ocha’s fishing life

釣りは世界を救うのでしょうか?救います。釣りよかさんに触発されシーバスフィッシングを開始。日々の釣行記から実際に使ってみたプロダクトのインプレなどをお届けします。素人目線ではありますがよろしければご覧ください。

#6はじめての遠征

 

はじめての遠征釣行

 

サバングを楽しんでから1週間。休職期間も残り数日となりました。

 

一ヶ月目は「無」の生活を送っていたものの、2ヶ月目、3ヶ月目と状況は徐々に好転。不安はありましたが、復職に向けて少しずつ準備を進めていました。

 

この期間を支えてくれた家族、彼女、会社の上司には今でも感謝しています。

そして釣り。釣りを始めたからこそ3ヶ月で立ち直る事が出来たと言ってもいいと思っています。楽しい日々をありがとう。

 

今回はそんな少し不安に駆られる中で遠征へ行った話です。

 

行き先は河口湖。え、シーバスじゃないの?そうなんです。数日に渡る釣行を重ねるも、未だ憧れの一匹に出会う事が出来ていないシーバスは一時中断。ブラックバスの聖地といっても過言でないメジャーフィールドへ繰り出すことにしました。

 

だってブルブル味わいたいんだもん。気持ちよくなりたいんだもん!(気持ち悪い)

 

都内からレンタカーを借り、いざ山梨県へ!期待が高まります。

 

釣りの話の前に宿の話。たまたま予約した宿が最高でした。行った先はペンションMoon Light。

f:id:Ocha482:20181213231020j:plain

おしゃれな外装♪

こちら一泊がかなりリーズナブルでありながら、スタッフの方、そしてお料理!!!めちゃくちゃ美味しかったです。おすすめですよ。

 

f:id:Ocha482:20181213231013j:plain

ご飯がとにかく超絶おすすめ

メジャーフィールドの実力は?

 

さて、本題へ。

都内は連日の猛暑だったにもかかわらず山梨県は秋の装い。昼夜の寒暖差が激しくなってきていました。

 

秋はマキモノって聞いた事あるぞ!スピナベで釣りたい!!

 

因みに、船舶免許は持っていないので小型のエンジンボートにエレキを取り付け出船することに。水の上、やはり少し肌寒い。

 

もちろん操船なんかした事がないので、最初はちょっと怖かったw

でも意外と簡単で、30分くらいでコツを掴み始めました。水の上を自分の思うままに進む事ができ、魚にどのようにアプローチするかを考える。

 

これはこれで面白い!

 

シャロー、深場、葦際、ストラクチャー周り。とにかく色んな場所を攻めますが、反応なし。

と、その時です。やっと偏光レンズを入手した僕の目に映ったのは悠然と泳ぐブラックバスちゃん!!

 

f:id:Ocha482:20181213230954j:plain

はじめてのボート

なんだ、ちゃんといるじゃん。これは今日は流石にボウズはないな〜

気の緩みがいけなかったのか、はたまた腕が悪いだけなのか(恐らく後者)

 

一向にあたりが得られません。そしてコツをつかんだといっても慣れない操船、そして釣れない状況に少しずつイライラ。

 

彼女に付き合ってもらっていたんですが、ここで喧嘩してしまいます笑 ライントラブルを頻繁され、釣りにならず僕ブチギレw

 

本当に申し訳ないことをしたと猛省しております。

 

そんなこんなで時間が来てしまい、敢え無く河口湖遠征は終了。切なかった笑

 

ボートから降り、車の中で一服していると一件着信が。上司からです。

 やばい、結構放置してる。と思いかけ直すと、思いがけない提案をいただくことに。

仕事と釣りの両立へ。人生の復活をここから始めます。

 

※後日談ですが、遠征の翌日にブラックバスが放流されたそう。完全にスケジューリングミス!ww

#5魚への道は遠く。

キビレ後は続かなかった

 

俺ってセンスあるんじゃね?笑 キビレを二本釣り上げたことですっかりいい気になり、そう思っていたのが間違いでした。

 

あれよあれよと日が経ち、気がつけばもう9月。シーバスはおろか、魚に出会えない日が続きました。

 

どこなら魚がいるんだ??釣りには中毒性があると思います。キビレで味わったアタリの感覚を得たく、苦しい時期。そろそろどうにかせねば!!(趣味なのに追い詰められる笑)

 

そこで繰り出した先がこちら。大黒海釣り公園。

 

 休日だと来場者400名とかあり得ない人数が押しかける、ファミリー、ヘチ釣り師さん、ルアーマン御用達の海釣り施設です。

 

行こうと思ったきっかけはこの施設の前日釣果情報に"あるもの"を発見したからです。

「シーバス4本」

 

本当にこの海釣り施設は充実していると思います。売店などが完備され、そして何よりスタッフの方がみなさん親切で丁寧。きさくに話しかけてくださいます。

 

大黒ならシーバスに出会えるかもしれない!!!期待に胸が高鳴ります。でも家からだとまぁまぁ遠い笑 現地まで1時間半ほどかかりました。

 

というのも、駅からバスで向かうことにしたのですが、港湾部で働く方がお仕事に向かうため、早朝の時間を逃してしまうと迂回することになってしまうんです。

 

そう、寝坊しました。彼女が。でも中々いい電気。少しずつですが秋が訪れており気温もいい感じ。現地へ着くなり、受付の方が親切に声をかけてくださいました。

 

「何を釣りに来ましたか?」

 

「シーバスです!」

 

「・・・」

 

「朝じゃないとダメですねぇ」

 

そんなこと知らんよwww

 

なんでも早朝でないとアタリは出ないようで、完全に時間を逃してしまっています。でも、来たからには何か釣りたい。時刻は朝の9時を回った頃。キャストを開始します。

 

三時間投げ続けるもアタリは一切なく。

 

本命に違いない

 

「今日もダメかぁ」

 

と少し落ち込んでいたところ、となりのジグを投げていた方がいきなり合わせを入れました。なんで俺のところにこないんや。

 

連れたのはどうやらサバのよう。

 

なんでもいいからぁ。お願い。とりあえずとなりの方を見よう見まねで「しゃくり」をいれていると、「ゴン!!!」と強烈なバイトが!

 

シーバスか!!受付のおっちゃん釣れないって言ってたのに、やっぱりいるやん!

 

ドラグが出ます。この感じ最高。脳からいい成分がドバドバ出ているのが分かります。それにしても走る走るw

 

最高に楽しいファイトです。シーバスってこんなに走るんやなぁ。これがシーバスの引き!病みつきになりそうだぜ!

 

そして抜き上げた魚がこちら。

 

f:id:Ocha482:20181212220517j:plain

良型のさば!ありがとう~

おまえかーいw良型のサバちゃんでした。サバと言えどもやはり青物。サイズがいいとめちゃくちゃ引いて楽しいです。この日は結局3本キャッチすることに成功し、大満足!

 

もうシーバスはいいや!サバング始めよう!

 

一体いつになったら本命に出会えるのか。道のりは果てしなく、そして険しい。

 

#4最初から上手くはいかない。

 

ボウズの連続

荒川中流の釣行に引き続き、釣りを続ける毎日。初心者が簡単にバンバン釣れるはずもなく、様々な場所に通いました。現在はシーバスをある程度コンスタントに釣れるようにはなっていますが、最初は釣れる可能性がある場所にはどんどん通いました。

 

自宅近くの河川、港湾部、海釣り施設、小場所、自宅から遠い河川、自宅から2時間かかる河川・・・・色んな場所で色々試しましたが中々釣れない。

でも不思議と釣れない時間に対してもイライラせず、のんびりとタバコを吸いながら待つ事が出来たんです。割とせっかちな性格の自分なので不思議ですね。

 

そんなこんなで約1ヶ月ブラックバスを追いかける日々が続いていました。でも、あれ待てよ??と東京で釣れる魚って他にいませんでしたか?4本目の投稿でようやく登場です。そう。シーバスさんがいるじゃないですか!もちろん初心なので、シーバス=鱸という認知もなく、海に生息している外来の魚かと・・・笑

近隣でブラックバスを狙うことが難しかった自分はあっさりとシーバスに寝返ることになりました(お金なかったのに・・・)

誕生日が近かったこともあり、彼女におねだり。初めてのシーバスロッドを手にしました。(注:紐ではありません。)

最初に手にした一本はこちら。

DAIWAのLAZY90Lです。初心者でもキャストしやすいLクラス。使い込むと物足りなさを感じてきたのでLクラスはおすすめしませんが、嬉しい一本でした。 

 当時は港湾部にてストラクチャーについているであろうシーバスを狙っていたので、Lクラスだとキャストしにくいんです!(腕が悪いだけ)

でも実際に本当なので、小場所メインで釣行にいかれる方にはおすすめしません。力に自身のない方にはおすすめですよ!

 

手にした二匹目・三匹目は超強烈!

シーバスをいきなり初心者が釣るのはなかなか難しいですね。レンジにしろ、ルアーチョイスにしろ、本当に色んな要素が絡んで一本に出会えるのではないでしょうか?

上手い方からしたら何知ったかしてんだコイツ。と思われるでしょうが・・・笑

 

でも一本目を手にするにはかなりの時間がかかりました。中々釣れないなかでも釣行を繰り返す毎日。2匹目・3匹目を手にした日は港湾部のナイトゲームに出かけていました。だってシーバスは夜だって誰かが言っていたんだもん!

 

橋脚下にキャストし、ボトムをズル引きしていると、

「コココン、コン」お・・・なにか当たってる。胸が高鳴ります。「フンッ!」と合わせを入れてみるも、ノらない。港湾、夜、アタリ。これは絶対シーバスに違いないと確信しキャストを繰り返します。

中々ノらないので、アタリがある中でしばしデッドスローをはさむことに。すると竿先に明確な重みがのしかかります。

その瞬間一気に合わせる!!

 

魚だ!!

走るというよりはとにかく潜っていく感じ。先日釣り上げたブラックバスとは比較になりません。人生初の大物の予感!!Lロッドを使用していたので、尚更楽しかったぁ。

そして釣り上げた一匹がこちらです。 

f:id:Ocha482:20181211230003j:plain

35cmくらいのキビレちゃん

シーバスではなかったものの、大満足!まさか初の海で鯛に出会えるなんてww

 

 因みにその時使っていたルアーはジャッカルさんのシャッドテールワーム。ブラックバスのものを流用していました。

 

まだ続きます!

完全に時合い突入か??同じくボトムをデッドスローで流します。すると「ゴン!」とさっきよりも大きいバイト、大きな引きです。

そして釣れたのがこちら!

f:id:Ocha482:20181211230025j:plain

またもやキビレちゃん

暗くて見えにくいw興奮して写真がブレブレです。

シーバスロッドに入魂することができ、大満足の一日でした。まだまだシーバスにはたどり着けない。一体いつになるのか。そんなことは忘れて納竿。

道のりは遠いです。

#3ブラックバスを手にしたあと

 

初のバスから東京へ

釣りの面白さを実感しました。あのアタリの感覚、ファイト中の高揚感(25㎝のブラックバスでは感じない笑)日常では味わえない感覚です。

 

約2週間に渡る地元生活によって精神的にもかなり落ち着きました。炎天下ではありましたが、日光をしっかりと浴びることで脳内にいい成分が充満しているのが分かります。

 

釣りって偉大ですね。本当に救われました。少なからず僕と同じような状況になった方やなりそうな方もいらっしゃるんじゃないかと思っています。20代中盤のぺーぺーが何言ってんだ。って思われるかもしれませんが、人生80年。何か熱中することを見つけるのって大切だなと感じる事になりました。

 

身の上話になってしまいますが、それまでの僕は全くの無趣味。アニメやゲームは好きですがオタクというほど打ち込むこともなく、ただダラダラなんとなく生きてきました。

 

勉強はそこそこできましたし、人望もそこそこ(自分で言うのやばい。)何かあると上に立ち、人の前に出て行くことが得意な人種でした。側から見ればまぁまぁ優等生です。

 

自分自身こんな風になるまでは何不自由なく中の上くらいの生活ができるだろうと思っていたんです。甘いですよね?笑

 

社会に出るってことは学生とはちがう。与えられる側から与える側に立つことだとわかっていなかったんです。2年の社会人生活を経て、与えることの難しさと大変さを痛感してしまい耐えれなくなってしまったんだと思います。弱すぎるな。と自己嫌悪する時もあります。

 

話を戻します。そんな時こそ熱中出来るものが必要だな。とダメになった経験が教えてくれました。日常を忘れられる。嫌なことを忘れて自分から主体的に知識、経験を吸収するために動けるもの。そんなものがあれば。そういうものが自分にとって不可欠だと分かっていれば違った道もあるのではないかと。

 

僕にとってはそれが釣りでした。真摯に向き合い、趣味ではありますが、沢山の感動を味わいたいと思います。

 

さて、最初の一匹(25㎝のブラックバス)を釣った興奮を忘れられないまま東京へ戻ることに。早速都内のブラックバスが釣れる場所をリサーチ。した結果・・・

 

どんなに近くても電車で片道1時間笑でもまぁ行きますよ!だって好きですから!初めて行った場所は荒川中流域のメジャースポットです。もはや埼玉やん笑と思いながらも現地に到着。

 

アングラー多数。釣れてる様子は一切ありません。連日の猛暑で魚はもっと深場に移動しているのでしょうか?今年の夏異常でしたもんね・・・

 

キャストを繰り返すも反応無し。特にトピックスもなく終了です。結果、この日は始発で現地へ向かい、8時頃には到着。そのまま日が暮れるまで釣りをしましたが全く釣れず。釣りってこういうものなのか。と身にしみた出来事になりました。

#2生きる喜びを教えてくれたのは?

 

生きる喜びを教えてくれたのは?

休職2ヶ月目、「釣りよか」に触発され釣りを趣味に。
いよいよ手にした一匹までの道のりは果てしなかった・・・・。

 

最初の洗礼

 

休職2ヶ月目。医師の勧めもあり実家に一時的に戻ることになりました。「釣りを趣味にしてみよう」「外に出て太陽を浴びることをしよう」と思っていたので、早速上州屋さんへ買い物に行きました。

 

しかし待っていたのは・・・?

 

相次ぐロッドの破損です笑 まずは近場の河川でトラウトフィッシングでもやってみよう!と甘ーい考えで3,000円程度の初心者向けロッドを購入。

 

キャストなんて超ど素人です。えいや!と竿をぶん回すのみ。周りに教えてくれる人なんていないので完全に我流です笑

 

悲劇は数投後。根掛かりを払おうと竿を振った瞬間、「バギッ!」と嫌な音が•••。こいつとしばらく一緒に過ごそうと誓った第一号機のディップから20㎝先がポッキリ逝ってしまいました。

 

「竿ってこんなに折れやすいんだっけww」ものすごく悲壮感を漂わせながら家に帰りました。そして2本目。今度はキャストを誤りルアーは木の上へ。

(そんなことある・・・?)

かる~く引っ張って外そうと試みたところ、今度もティップが「ボギッ!」

 

次の日から何をしようかと考えました。

 

その日も「釣りよかでしょう」さんにてブラックバスの動画を眺めていると、めっちゃ楽しそうやん!!!ゲーム性のある釣り、強烈なファイトを楽しむみなさんの姿、カッコイイ竿、面白いルアー、とにかく全てが初心者の僕には印象的でした。

 

「次はブラックバスだ!!」

 

ここ数ヶ月「無」でしかなかった生活が急にワクワクし始めました。

 

ただ、ここで問題だったのは当時の僕の資金力です。働いていないんですから収入はゼロ。良い道具なんて買えるわけがありません。出しても1万円以内。

 

そう思い、購入したロッドはこちら。

 

ダイワ(DAIWA) バスロッド ベイト モバイルパック 665TMB バス釣り 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ベイト モバイルパック 665TMB バス釣り 釣り竿

 

 

DAIWA 665TMBです。3000円程度の初心者ロッドから一気にグレードアップです笑

 

実家から東京に戻ってからも電車を利用して釣りを続けたいと思っていたので手にしたコンパクトロッド。基本的にワームでの釣りを想定していたので、当時の僕には十分なスペックでした。

 

折りたたみ式でバックに収納可能なサイズ。カラーもブラックを基調としながらもゴールドが差し色として入り、カッコいい。硬さもLクラスなのでキャストしやすく、3000円の竿とは比較にならないくらい遠くに飛ばすことが出来るようになりました笑

 

バス釣りだけでなく、アジングなども対応可能みたいなのでルアーフィッシングをこれから始めようと思っている方にはオススメできる一本ですよ。

 

手にした初めての一匹 

 

そんな665TMBを引っさげ、近所の野池にて勝負!平日の日中にもかかわらず池の周囲には数人のアングラー。魚はいるんだな!という期待が高まります。

 

「すとらくちゃーをねらう」という曖昧な知識しか持ち合わせていないので、とにかく遠くへネコリグをキャスト。

 

ボトムなんか分かりません笑 とりあえず沈んだかな?って思ったらリフト&ファールを繰り返します。

 

すると、

「ゴン!!」と竿先を伝って魚のあたりがwww「バレないでくれよぉ〜」覚えたての用語を使いながら必死にリールを巻き、なんとかキャッチ!!

f:id:Ocha482:20181210222534j:plain

サイズは25cmくらい笑


 涙がでました笑(本当です。)初めて手にしたブラックバス。初めて味わった魚のアタリ。帰りの車では釣りよかのテーマを口ずさみながら帰りました。釣りよかの皆さんあの時オススメに出てきてくれてありがとう。

#1釣りが救ってくれた。

 

社会人生活と挫折

 

まずは簡単に自己紹介を。

(ちょっとブラックな内容ですので気分を害された方は申し訳ありません笑)

 

田畑、山々に囲まれた田舎で育ち、大学進学を機に上京。都内の企業に営業として入社し、今年で社会人2年目です。

 

社会人生活は順風満帆な気がしていました。でも、来る日も来る日も残業。実績も中々ついて来ない。悶々とした時期を何とか乗り越えようともがいていた時期だったんです。そんな中でも会社の先輩、彼女、家族。とにかく色んな人に助けてもらいながら生きていました。

 

 

そんな時、ある時異変が起こりました。

 

 

「・・・・・・。」何も考えられない。

 

 

自分の弱さだと思います。精神的にぼろぼろになってしまった自分はそのまま3ヶ月間の休職に入ることに。ひたすら「無」たまにめちゃくちゃ落ち込む事はあるものの、楽しい事は何もない。ただひたすらNetflixYouTubeで動画を貪る毎日でした。

 

釣りよかとの出会い

 

そんな自分に転機が訪れました。休職期間1ヶ月が過ぎようとしていた時、たまたまYouTubeでオススメに上がってきたある動画。

 

YouTuber「釣りよかでしょう」さんのショアから真鯛を釣り上げた動画でした。


【衝撃】フェリー乗り場の隣で信じられない生物が・・・

 

釣りなんて小学生の頃に近所の池でタナゴやフナを釣って遊んでいたくらいでほぼ初心者です。でも、気の合う仲間とワイワイ、一匹を手にして感動している姿が衝撃的でした。

 

「俺もやってみたい」

 

そう思って、行動に移すことで僕の人生(ここ数ヶ月)は良い方向に進んでいます。

 

まず一匹を手にするために。

僕の釣りはここから始まります。