ocha’s fishing life

釣りは世界を救うのでしょうか?救います。釣りよかさんに触発されシーバスフィッシングを開始。日々の釣行記から実際に使ってみたプロダクトのインプレなどをお届けします。素人目線ではありますがよろしければご覧ください。

#4最初から上手くはいかない。

 

ボウズの連続

荒川中流の釣行に引き続き、釣りを続ける毎日。初心者が簡単にバンバン釣れるはずもなく、様々な場所に通いました。現在はシーバスをある程度コンスタントに釣れるようにはなっていますが、最初は釣れる可能性がある場所にはどんどん通いました。

 

自宅近くの河川、港湾部、海釣り施設、小場所、自宅から遠い河川、自宅から2時間かかる河川・・・・色んな場所で色々試しましたが中々釣れない。

でも不思議と釣れない時間に対してもイライラせず、のんびりとタバコを吸いながら待つ事が出来たんです。割とせっかちな性格の自分なので不思議ですね。

 

そんなこんなで約1ヶ月ブラックバスを追いかける日々が続いていました。でも、あれ待てよ??と東京で釣れる魚って他にいませんでしたか?4本目の投稿でようやく登場です。そう。シーバスさんがいるじゃないですか!もちろん初心なので、シーバス=鱸という認知もなく、海に生息している外来の魚かと・・・笑

近隣でブラックバスを狙うことが難しかった自分はあっさりとシーバスに寝返ることになりました(お金なかったのに・・・)

誕生日が近かったこともあり、彼女におねだり。初めてのシーバスロッドを手にしました。(注:紐ではありません。)

最初に手にした一本はこちら。

DAIWAのLAZY90Lです。初心者でもキャストしやすいLクラス。使い込むと物足りなさを感じてきたのでLクラスはおすすめしませんが、嬉しい一本でした。 

 当時は港湾部にてストラクチャーについているであろうシーバスを狙っていたので、Lクラスだとキャストしにくいんです!(腕が悪いだけ)

でも実際に本当なので、小場所メインで釣行にいかれる方にはおすすめしません。力に自身のない方にはおすすめですよ!

 

手にした二匹目・三匹目は超強烈!

シーバスをいきなり初心者が釣るのはなかなか難しいですね。レンジにしろ、ルアーチョイスにしろ、本当に色んな要素が絡んで一本に出会えるのではないでしょうか?

上手い方からしたら何知ったかしてんだコイツ。と思われるでしょうが・・・笑

 

でも一本目を手にするにはかなりの時間がかかりました。中々釣れないなかでも釣行を繰り返す毎日。2匹目・3匹目を手にした日は港湾部のナイトゲームに出かけていました。だってシーバスは夜だって誰かが言っていたんだもん!

 

橋脚下にキャストし、ボトムをズル引きしていると、

「コココン、コン」お・・・なにか当たってる。胸が高鳴ります。「フンッ!」と合わせを入れてみるも、ノらない。港湾、夜、アタリ。これは絶対シーバスに違いないと確信しキャストを繰り返します。

中々ノらないので、アタリがある中でしばしデッドスローをはさむことに。すると竿先に明確な重みがのしかかります。

その瞬間一気に合わせる!!

 

魚だ!!

走るというよりはとにかく潜っていく感じ。先日釣り上げたブラックバスとは比較になりません。人生初の大物の予感!!Lロッドを使用していたので、尚更楽しかったぁ。

そして釣り上げた一匹がこちらです。 

f:id:Ocha482:20181211230003j:plain

35cmくらいのキビレちゃん

シーバスではなかったものの、大満足!まさか初の海で鯛に出会えるなんてww

 

 因みにその時使っていたルアーはジャッカルさんのシャッドテールワーム。ブラックバスのものを流用していました。

 

まだ続きます!

完全に時合い突入か??同じくボトムをデッドスローで流します。すると「ゴン!」とさっきよりも大きいバイト、大きな引きです。

そして釣れたのがこちら!

f:id:Ocha482:20181211230025j:plain

またもやキビレちゃん

暗くて見えにくいw興奮して写真がブレブレです。

シーバスロッドに入魂することができ、大満足の一日でした。まだまだシーバスにはたどり着けない。一体いつになるのか。そんなことは忘れて納竿。

道のりは遠いです。