ocha’s fishing life

釣りは世界を救うのでしょうか?救います。釣りよかさんに触発されシーバスフィッシングを開始。日々の釣行記から実際に使ってみたプロダクトのインプレなどをお届けします。素人目線ではありますがよろしければご覧ください。

#5魚への道は遠く。

キビレ後は続かなかった

 

俺ってセンスあるんじゃね?笑 キビレを二本釣り上げたことですっかりいい気になり、そう思っていたのが間違いでした。

 

あれよあれよと日が経ち、気がつけばもう9月。シーバスはおろか、魚に出会えない日が続きました。

 

どこなら魚がいるんだ??釣りには中毒性があると思います。キビレで味わったアタリの感覚を得たく、苦しい時期。そろそろどうにかせねば!!(趣味なのに追い詰められる笑)

 

そこで繰り出した先がこちら。大黒海釣り公園。

 

 休日だと来場者400名とかあり得ない人数が押しかける、ファミリー、ヘチ釣り師さん、ルアーマン御用達の海釣り施設です。

 

行こうと思ったきっかけはこの施設の前日釣果情報に"あるもの"を発見したからです。

「シーバス4本」

 

本当にこの海釣り施設は充実していると思います。売店などが完備され、そして何よりスタッフの方がみなさん親切で丁寧。きさくに話しかけてくださいます。

 

大黒ならシーバスに出会えるかもしれない!!!期待に胸が高鳴ります。でも家からだとまぁまぁ遠い笑 現地まで1時間半ほどかかりました。

 

というのも、駅からバスで向かうことにしたのですが、港湾部で働く方がお仕事に向かうため、早朝の時間を逃してしまうと迂回することになってしまうんです。

 

そう、寝坊しました。彼女が。でも中々いい電気。少しずつですが秋が訪れており気温もいい感じ。現地へ着くなり、受付の方が親切に声をかけてくださいました。

 

「何を釣りに来ましたか?」

 

「シーバスです!」

 

「・・・」

 

「朝じゃないとダメですねぇ」

 

そんなこと知らんよwww

 

なんでも早朝でないとアタリは出ないようで、完全に時間を逃してしまっています。でも、来たからには何か釣りたい。時刻は朝の9時を回った頃。キャストを開始します。

 

三時間投げ続けるもアタリは一切なく。

 

本命に違いない

 

「今日もダメかぁ」

 

と少し落ち込んでいたところ、となりのジグを投げていた方がいきなり合わせを入れました。なんで俺のところにこないんや。

 

連れたのはどうやらサバのよう。

 

なんでもいいからぁ。お願い。とりあえずとなりの方を見よう見まねで「しゃくり」をいれていると、「ゴン!!!」と強烈なバイトが!

 

シーバスか!!受付のおっちゃん釣れないって言ってたのに、やっぱりいるやん!

 

ドラグが出ます。この感じ最高。脳からいい成分がドバドバ出ているのが分かります。それにしても走る走るw

 

最高に楽しいファイトです。シーバスってこんなに走るんやなぁ。これがシーバスの引き!病みつきになりそうだぜ!

 

そして抜き上げた魚がこちら。

 

f:id:Ocha482:20181212220517j:plain

良型のさば!ありがとう~

おまえかーいw良型のサバちゃんでした。サバと言えどもやはり青物。サイズがいいとめちゃくちゃ引いて楽しいです。この日は結局3本キャッチすることに成功し、大満足!

 

もうシーバスはいいや!サバング始めよう!

 

一体いつになったら本命に出会えるのか。道のりは果てしなく、そして険しい。